順位

« 開幕戦 ジュビロ磐田VSアビスパ福岡 | トップページ | 第3節 ジュビロ磐田vs京都パープルサンガ »

2006年3月11日 (土)

第2節 ジュビロ磐田vs浦和レッズ

1ー3 完敗
今日は5年ぶりの4バックの布陣で、GK川口、DF服部、金、田中、鈴木、MF菊池、ファブリシオ、村井、西、名波、FWカレンの4−5ー1でスタート。福西は故障で戦列を離れ、菊池とファブリシオでボランチを組む。4バックにした関係でカレンのワントップとなった。スタジアムは赤一色で気持ち悪いくらい。
相手はほぼベストメンバー。FWワシントンとトップ下にポンテを配置、ボランチに小野が復帰してJリーグ1のメンバーでは。
前半の前半は互角の戦いでけっこう攻撃もしてきたが、コーナーキックの二次攻撃でトゥーリオにヘッドで決められ0−1に。さらにフリーキックを直接三都主に決められ0−2。これでほぼ勝負あった。
後半に田中に代えて茶野を交代。その茶野が川口との連携で失敗し、ポンテに決められ0−3。もう勝負にならない。磐田としては服部を中山に代えて3バックに戻す。西に代えて太田を入れたが、効果がない。最後にコーナーキックで相手の集中力が欠けたところを名波がセンターリングして茶野のヘッドで一矢。1−3。
はっきり言って浦和をは戦力的に大きな差が出てしまった印象。局面では何とか戦えるのだが、シュートになかなかいけない。まあ、今日は福西もいないし、西の調子もいまいちだし、FWはカレンだけだったし。でも、ベストメンバーだとしてもちょっとかなわない感じがしている。
でも、1敗は一敗なので、次に向けて何をするのかはっきりさせるべき。4バックも結構機能していたし、大きく崩されて点を入れられているわけではない。攻撃が機能しないのが問題。
次の試合はホームで京都。観戦の予定。きっちり勝ってくれ。

« 開幕戦 ジュビロ磐田VSアビスパ福岡 | トップページ | 第3節 ジュビロ磐田vs京都パープルサンガ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6555/997658

この記事へのトラックバック一覧です: 第2節 ジュビロ磐田vs浦和レッズ:

« 開幕戦 ジュビロ磐田VSアビスパ福岡 | トップページ | 第3節 ジュビロ磐田vs京都パープルサンガ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ