順位

« 第4節 ジュビロ磐田vsアルビレックス新潟 | トップページ | ナビスコ予選 ジュビロ磐田vsセレッソ大阪 »

2006年3月25日 (土)

第5節 ジュビロ磐田vs川崎フロンターレ

スタジアムで観戦。
1−2で負け。
なぜホームでは勝てないのか。これで見に行った3試合とも勝ちなし。
先発はGK川口、DF鈴木、菊池、金、服部、MF西、福西、ファブリシオ、村井、名波、FWカレン。このところの4−5−1システムで徐々に機能的になってきたような気がする。前半、なかなかの動きで攻めるが、なかなかシュートまでいかない。そんな中、福西が倒されたFKをファブリシオが決めて先制。このあたりは非常によかった。ただ、ちょっと気になるのは攻めているときにドリブルで突破しようとして取られることが多い。むずかしいところをドリブル突破しようとしているように思える。パス出来ないからドリブルするのか。西がドリブルするのはわかるが、福西までもがドリブル突破しようとしてあっさり取られるとか。非常に気になる。
後半も守備はそんなに悪くなかった。24分にあっさりスルーパスで突破され、川口と1対1になって、ゴールを決められる。オフサイド気味だったとは思うが一瞬の隙をつかれた感じ。こちらも何で入ったのって感じ。その5分後に今度は左サイドを破られて、センタリング。これをあっさりヘッドで決められる。その前の時間帯も同じようなプレーがあり、服部の高さが弱くて危ないなと思っていたが、そこを突かれた。
その後、服部を下げ西野を入れ、3バックにして攻めていたが、長いパスをほうりこむだけであっさりクリアされる。サイドで突破もできない。太田も入れたがなかなか突破できない。川崎は時間つぶしにでてくる。こうなると同点にもできない。結局1−2で負け。
たしかに4バックのシステムは機能してきた感じはある。でも、やっぱり守備のシステムで、攻め手がない。結構前から守備をしているので何とかなっているが、攻めに行く方法がなかなかない。カレンのワントップも徐々に良くなっているのだけれどまだまだだ。いまの状態では勝てる気がしないし、点が入る気がしない。ナビスコもあって連戦で大変なのだけど、日本代表組は抜けてしまうので、若手に期待したいところ。

« 第4節 ジュビロ磐田vsアルビレックス新潟 | トップページ | ナビスコ予選 ジュビロ磐田vsセレッソ大阪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6555/1162497

この記事へのトラックバック一覧です: 第5節 ジュビロ磐田vs川崎フロンターレ:

« 第4節 ジュビロ磐田vsアルビレックス新潟 | トップページ | ナビスコ予選 ジュビロ磐田vsセレッソ大阪 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ