順位

« ナビスコ予選 ジュビロ磐田vsセレッソ大阪 | トップページ | ナビスコ予選 ジュビロ磐田vs大宮アルディージャ »

2006年4月 2日 (日)

第6節 ジュビロ磐田vs大分トリニータ

アウェイだったが、NHK衛星で中継してくれたのでテレビ観戦。
2−1で逆転勝利。
代表戦やナビスコとかあって、選手事情は非常に厳しい。福西、金と西が故障で離脱。それでも代表戦を戦った川口が何とか間に合った。
先発メンバーはGK川口、DF鈴木、田中、茶野、森下、MF太田、村井、菊池、ファブリシオ、名波、FWカレン。このところずっと取っている4−5−1だ。金が抜けたところに茶野が入り、太田を右、村井を左に、トップ下名波、ボランチを菊池とファブリシオ。現状ではこれがベストメンバー。
前半は両者引き気味で、ジュビロのシュートは1本だけ。それでも名波のFKに菊池が合わせ、ヘッドしたがバーに当たる惜しいものだった。後半に入り、メンバー交代はなく、少しずつ攻めに転じた。そんななか菊池ががんばってくれました。中盤で自らが奪ったボールを右の太田にはたき、それをセンタリング。なかでカレンが競ったおかげで、DFが引きずられて、菊池がフリーとなり、決めてくれました。その後、大分の反撃があり、前節と同様に30分すぎに決められてしまう。これも足が止まったところに左右に振られて最後はFW高松が抜け出てあっさりシュートをきめられる。
この失点の前にカレンが西野と交代、失点の後名波が成岡と交代。前節交代の後、点を入れられているので心配だったが、何とか守りきりロスタイムに。最後のコーナーキックでパワープレーで攻めに行き、コーナーキックのこぼれを菊池がシュートし、GKがこぼしたところを成岡がシュートを決めた。そこにいたことが大事だが、菊池の抑えが効いたシュートが良かった。
今日のMVPは菊池だな。この調子で連勝して欲しい。次節もアウェイだけど、NHKが中継してくれる。ありがたいことだ。

« ナビスコ予選 ジュビロ磐田vsセレッソ大阪 | トップページ | ナビスコ予選 ジュビロ磐田vs大宮アルディージャ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6555/1252446

この記事へのトラックバック一覧です: 第6節 ジュビロ磐田vs大分トリニータ:

« ナビスコ予選 ジュビロ磐田vsセレッソ大阪 | トップページ | ナビスコ予選 ジュビロ磐田vs大宮アルディージャ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ